コンテンツ

水漏れの際の水道料金はどうする

水漏れが発生している場合、場所を特定して速やかに水道 修理業者に作業の申し込みをした方がいいです。というのも水漏れをそのまま放置していると、それだけ余計に水を使ったことになり、水道料金にそのまま反映されてしまうからです。あとで漏れていることが分かった場合、料金の返金請求できるかどうか以下でまとめてみました。

■長期間放置していると高額になることも

水漏れが発生していると、それだけ水道を使っていることと同じになります。つまり修理をせずにそのままの状態で放置していると、余計に水道料金を請求される形になります。24時間常にチロチロ水が出ている状態になるため、それまでと比較してぐんと料金が増えることはあり得ます。例えばその前と比較して、1.5倍から2倍くらいの料金を請求される可能性もあります。長期間そのままの状態にしていると、更に高額費用になることも考えられます。金額がおかしいことに気が付き、そこで自宅の中で水漏れの発生していることに初めて気が付くというケースも見られるほどです。

■申請すれば減額する可能性も

自分が使ったわけではないのに、水漏れで余計に水道料金を支払うのは腑に落ちないと思うのは誰でもそうでしょう。しかし全額免除というのは難しいのが現実です。水道管が契約者の占有区域で発生していれば、支払わないといけません。たとえ漏れている個所が土の中や壁の中のような見えないところであってもです。ただし使用方法に問題がなく、発見の難しい場所で発生しており、必要な修理を行っているのであれば一部減額される可能性があります。自治体によって対処は異なりますが、数か月間の使用量を参考にして、大きくオーバーしている部分を減額するなどの処置をしてもらえるとがあります。

■まとめ
水漏れをそのまま放置していても、問題の解決することはありません。大幅な料金アップになってしまう恐れもあります。必要な処置を講ずれば、一部減額されますが全額返金はまず難しいです。よって速やかに修理をして、水漏れを食い止める必要があります。

クラシアン
トイレのつまり、蛇口の水漏れ、排水口のつまり等、水のトラブルはクラシアンにお任せ下さい!24時間365日対応、0120-511-511までお電話下さい。年間80万件以上、業界No.1の対応実績!「くらしに安心を提供する」くらしあんしんクラシアン。

クラシアンへのお問い合わせ