コンテンツ

排水管のつなぎ目から水漏れが発生した場合の対処法

洗面所やキッチンの排水管のどこかで水漏れが発生した場合、速やかに業者に連絡することが大事です。というのも洗面台下やシンク下には収納スペースがあって、いろいろなものを入れている家庭も多いからです。そのままの状態で放置していると、中のものが使えなくなる恐れも出てきます。

■つなぎ目で発生していることが多い

洗面所やキッチンの排水管における水漏れは、つなぎ目の劣化が問題発生箇所であることが多いです。つなぎ目は一般的な配水管の場合2か所あります。洗面台やシンク下に取り付けられているところと配水ホースを結んでいる個所です。ホースは塩ビ管を使っているものが多く、排水トラップとはナットなどで固定されています。直後はしっかりナットで止められているので水漏れが発生することはまずありません。しかし長年使い続けていると、徐々にナットが緩んでつなぎ目から漏れ出ることがあります。通常はぽたぽたと少量出てくることが多いです。

■水漏れを発見した場合の対処法

水漏れが発生した場合、被害をこれ以上拡大しないようにできる対処を手掛けておきましょう。そこでまずいったん物を入れている場合には、それをすべて取り出しておきます。もし漠然と水漏れの起きていることはわかっていても、具体的な発生場所が特定できていなければ、水を流してみましょう。そして漏れ出ている個所はないか目視することです。もし濡れている個所があれば、そこが発生箇所と推測できます。

■まとめ
洗面所やキッチンの排水管のつなぎ目で水漏れが発生すると、中で収納しているものが使い物にならなくなるかもしれません。ですから症状に気づいたら、とりあえず中に入れているものは全部取り出しましょう。ナットが緩んでいる程度なら、適当な工具があると自分で修理も可能です。しかし確実に問題を解決するためには、水道業者に依頼して排水管 水漏れ修理をお願いすることが大切です。

クラシアン
トイレのつまり、蛇口の水漏れ、排水口のつまり等、水のトラブルはクラシアンにお任せ下さい!24時間365日対応、0120-511-511までお電話下さい。年間80万件以上、業界No.1の対応実績!「くらしに安心を提供する」くらしあんしんクラシアン。

クラシアンへのお問い合わせ